ヤバ猿くんのヤバヤバダイアリー

社畜猿が全てを解き放ち野生に帰るまでの記録です。

猿のエサ■料理初心者のオイラが焼肉屋の冷麺を家で作って食う

はい、どうも。

ヤバ猿くんです。

暖かくなってきたので、マスクし続けてるのがちょっと蒸れて嫌な感じ。

日差しが強くなるとちょっぴり汗ばむ時もあるんだよね。

さて、そんなこんなでふと、冷麺が頭をよぎったわけ。さっぱりの代名詞、冷麺

オイラは、あのプリップリで歯ごたえのある麺がめっちゃ好きなんだ。

さっそく、作っていくことにするよ。

 

調理開始

①今回、利用するのは徳山物産の「大阪鶴橋徳山冷麺」

コイツは麺が最強に美味くてオイラはかなりリピートしてる。

値段も350円前後で値ごろですねぇ。

大きさはヤバ猿くんが手を広げたくらいから少し大きいくらいですね。(説明不足)

f:id:momoumoumoumou:20200407062832j:plain

 

②中身はこんな感じ。

麺を見ていただきたい。

弾力ありそうってヒシヒシと伝わってくると思う。

茹で時間もなんと1分!!!

 

スープは直前まで軽く冷凍庫に入れてキンキンにしておくといい!

ちなみにヤバ猿くんもひんやりしてるぜ!(?)

f:id:momoumoumoumou:20200407062831j:plain

 

③はい、完成がこちら。煮卵はファミマで買ってきたやつを乗せて、キュウリとキムチも乗せる。後は、エバラ黄金の味でしっかりした味つけて焼いたお肉を乗せて完成。

 

f:id:momoumoumoumou:20200407062841j:plain

 

④キュウリを先に塩もみしておいてもよかったかな。

段取りよく作ればよかったが、麺がゆであがった後に気づいた。

とにかく麺類は湯がき始めたらスピード命。伸びちゃうからね。

ラーメン店の店主風威圧感を発揮するヤバ猿↓。

f:id:momoumoumoumou:20200407062836j:plain

実食

まず、麺から食べてみる。

弾力がすごい。喉越しがまさに神の域。このスルスル感こそ冷麺の醍醐味。

 

次にスープ。澄んでいて味も濃すぎない。ゴクゴク飲みたくなるうまさ。

 

具材とも合う。キムチゾーンではキムチ味と融合したスープが堪能できるし、焼肉ゾーンではワイルドなスープに早変わり。

ただ、冷たいスープなのでこってりすることはなく本当に流れるように完食してしまった。

なんとか明日もモチベーション保てる・・・。

 

コロナ、コロナで大変な時期だけど家で出来ることは無限にある。オイラはこれからも自分がうまいものをどんどん食べてストレス発散していこうと思う。

 

それでは、今週もまだまだ頑張っていきましょう!!

 

今回利用した冷麺はこちら。

韓国冷麺だけど、ガチで美味い。

近くのスーパーにも売っている可能性はあるが大阪だけかも?

そんな時は、楽天で買うんだ。ヤバ猿とのお約束だぞ!?✨ 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大阪鶴橋徳山冷麺 2人前(徳山物産)
価格:432円(税込、送料別) (2020/4/7時点)

楽天で購入